<< NEW RELEASE >>
The Essence of Pop-self 1996-2001+menu+新曲

ya-to-i
Order Now
Pヴァイン・レコード
(PCD-26050)

架空映画音楽集Ii~エレホンの麓で~

岡田 徹
Buy Now
VALB
(VALB-1001)

Chit Chat Chiroline/おしゃべりチロリン

新・チロリン
Buy Now
VALB
(VALB-1002)

「Nice To Love You!」

Recto Berso
Buy Now
VALB
(VALB-1003)

ほしぞらと てのひらと

覚 和歌子と丸尾めぐみ
Buy Now
VALB/モモランチ
(VALB-1004)

初音ミク plays 月光下騎士団

V.A. = Valb Artists
Buy Now
KNZ x LR2
(DDCB-12343)

Strawberry Heart

nAo
Buy Now
Strawberry Heart
(DDCZ-1730)

Okie Dokie!

CTO LAB.
Buy Now
valb label
(DDCZ-1694)

イヴの時間-劇場版 サントラ

イヴの時間-劇場版 サントラ
Buy Now
アニプレックス
(SVWC-7709)

カルミン

覚 和歌子
Buy Now
valb label
(DDCZ-1676)

イヴの時間-劇場版 DVD

イヴの時間-劇場版 DVD
Buy Now
角川映画
(ACBA-10824)

イヴの時間-劇場版 BD

イヴの時間-劇場版 BD
Buy Now
角川映画
(ACXA-10824)

タヒチ〜アイランド・リゾート(CD+DVD2枚組)

yotto
Buy Now
Della Inc.
(DLNV-911~12)

ペイルコクーン・サントラ

ペイルコクーン
Buy Now
RIGHTS
(DIREC-010)

やさしい時間の中で

やさしい時間の中で
Buy Now
RIGHTS
(DIREC-009)

picnic at cape rose

ROSE-UNLIMITED
Buy Now
valb label

Yestermorrow Village

Life Goes On
Buy Now
Sony Music Direct
(MHCL1272)

BIT DAYS 2

ビットルズ
Buy Now
Flavour
(PUCA-1042)

VALB NEXT

V.A. = Valb Artists
Buy Now
Absord Music Japan
(ABCS-81)

COLOERFUL VIBRATION

Pyokn
Buy Now
Absord Music Japan
(ABCS-82)

QUICK LINK
Valb Artist Official Site
moonriders | CTO LAB. | Pyokn | 山本精一 | soundtrackage | みなを | はやしいと(i-CO-i) | 竹内正実 | 川村岬(ヒトリミサキ) | Shin Kasaka

Others
moonriders.com | 覚和歌子 | ビットルズ | FLAVOUR | AMJ | AC部 | e-ha
VALB ARTIST

岡田 徹(ビットール・オカダ)

electric cough

山本 精一

PAPYCONN

little moa

SONSONiC

竹内 正実

Coke Ca Kiki

ハミング モヘア ステッチ

望月 晃

PYOKN

Shin Kasaka

みなを

ヒトリミサキ

furufuru

i-CO-i

ROSE-UNLIMITED

ザ・ゴールデンファイブ

KULU/KULU

DQ4

poly ABC

a la mode

イハラシンヤ

ya-to-i

岡田 徹(ビットール・オカダ)
[ Works / News ]
覚和歌子 「青空1号」

[ Demo Track ]

再来年で結成30周年を迎えるムーンライダーズのキーボーディスト。これまで自身のソロ・ユニットをはじめ、数えきれないほどのアーティストのプロデュースを手がける。valbレーベルを主宰。
--> Page Top

electric cough
[ Works / News ]

[ Demo Track ]

ムーンライダーズの岡田徹、ボアダムス/ROVO/羅針盤/PARAの山本精一というジャパニーズポップ/オルタナティブミュージックの巨匠に、新進気鋭のサウンドクリエイターのHIDEO(PYOKN)、紅一点のボーカルのlittle moa を加えた四人で編成される、時空を超越したスペシャルバンド。
コンピレーションアルバム「Valb Next」収録の「Air Flow」はNHK BS 「デジタルスタジアム」エンディングテーマ。
--> Page Top

山本 精一
[ Works / News ]

[ Demo Track ]

[ Website ]

ボアダムス、ROVO、思い出波止場、羅針盤、ya-to-i、electric cough、PARA など様々なバンドで活躍するギタリスト・コンポーザー・プロデューサー。国内外の様々なロックフェス・ライブイベントに招聘される。あらゆるフィールドを縦横無尽に駆け巡り、それでいて決して回帰しないサウンドを奏でる。
--> Page Top

PAPYCONN
[ Works / News ]

[ Demo Track ]

黒川早苗(programing、piano)、石井陽子(vocal)、ミサコ(accordion)の女性三人組ユニット。音楽大学でのクラシカルな音楽経験を基に、そこだけにとどまらずテクノ、ポップス等幅広いジャンルに渡る楽曲を制作している。
--> Page Top

little moa
[ Works / News ]

[ Demo Track ]

「その透明でいて流れるように響く歌声は、『コトバ』が『信号』となるプロセッシング過程を、まるで鏡に映すかのように鮮やかに照らしだす。ひとたび彼女の歌声を聞けば、中空に拡散し乱反射する『ヴォイス』を掴もうとして、あなたは思わず手を伸ばしてしまうだろう。」ya-to-i のアルバムへの参加や、望月晃とのユニット『オトノチョウワ』、electric coughのボーカルとしても活躍するshionが、ソロシンガー『little moa』としてついにベールを脱ぐ。
--> Page Top

SONSONiC
[ Works / News ]

[ Demo Track ]

SONSONIC は ELE and EMO=エレクトリックandエモーショナルな音楽をサポートし、自らもつくっていきたいプロジェクトです。まずは、80sエレポップのカッコよさを表現しつつ、そんな世界に隠れてる秘密や面白さをみつけていきます!
--> Page Top

竹内 正実
[ Works / News ]

[ Demo Track ]

[ Website ]

電子楽器テルミンの第一人者。大阪芸術大学音楽学科音楽工学専攻卒業。1993年ロシアへ渡り、電子楽器テルミンの発明者レフ・テルミン氏の血縁で愛弟子のリディア・カヴィナに電子楽器テルミンを師事。レフ・テルミン直系の演奏法を学ぶ。モスクワで開催されたレフ・テルミン生誕100周年記念フェスティバル・コンサートに出演。国内でもコンサート活動の展開の他テルミンに関する論文、著書の発表や演奏教室の指導など、テルミンの普及に努めている。
--> Page Top

Coke Ca Kiki
[ Works / News ]

[ Demo Track ]

LOUIE率いるブレークビーツユニット。

something come from nothing
nothing seems to come from something
--> Page Top

ハミング モヘア ステッチ
[ Works / News ]

[ Demo Track ]

黒田絵里子と市村有美のインドアふたりユニット。独自の詞世界と、人工的でいてやわらかな手触りの音が特徴。ふたりそれぞれの持つ声の質感がうまく重なりあって、そこにちょうどいいバランスを保っている。
--> Page Top

望月 晃
[ Works / News ]

[ Demo Track ]

アナログでウォームでファットな音像を追求し、それらを独自のダブ的解釈で消化することによって、凡百の「何々風」サウンドとは別次元の唯一無二のオリジナルサウンドを作り出すことに成功している。ライブではステージ上でミキサー・エフェクターを変幻自在に操り、観客はおろか共演者さえ度肝を抜くリアルタイムダブミキシングを展開する。また、妥協を許さないその緻密なアレンジワーク、ミックスエンジニアリングにも定評があり、多くのアーティストからのオファーを受ける。
--> Page Top

PYOKN
[ Works / News ]

[ Demo Track ]

[ Website ]

PYOKN(ピョクン)。MIKI(VOCAL)、SHINYA(LYRIC)、HIDEO(PROGRAM)の3人によるポップ・エレクトロユニット。決してピコピコだけじゃない「ひねくれたエレクトリック感覚」と全体を漂う日本的泣きメロとキュートなボーカルの声が80sPOPSの匂いさえも放つ。2000年結成後、主に東京/渋谷を中心に活動。ムーンライダーズ岡田徹氏のプロデュースコンピや、SONIC360(ロンドン)のコンピに参加。現在、その東京のアンダーグラウンドエレポップシーンでは要注意アーティストとして注目を集める。
--> Page Top

Shin Kasaka
[ Works / News ]

[ Demo Track ]

弱冠16歳にして、超絶変態テクノビートを紡ぎだすテクノ少年。鉄道模型にも造詣が深く、専門誌でライターをつとめるほどである。
--> Page Top

みなを
[ Works / News ]

[ Demo Track ]

[ Website ]

不思議な空気を持つ山口みなこと引きこもりがちな松浦みつをが織りなす世界は、なんともいえずまろやか。昔の様々な記憶を思い出させてくれるようなサウンドはいままでにない感触を覚える。ひねたPOP、匂うような音、癒し、新感覚。
シングル「やさしい午後」、「はじまりの日」、岡田徹プロデュースにてTBS アニメ『忘却の旋律』のエンディングテーマ「てのひらの光」が発売中。
--> Page Top

ヒトリミサキ
[ Works / News ]

[ Demo Track ]

[ Website ]

テクノ・ポップの公園で昼寝し、ポストロック・エレクトロニカのゴミ箱を漁り、ノイズ・アンビエントのダンボールにくるまって夜を過ごす大都会の浮浪者。
プロデューサー・トラックメーカー・コンポーザー・アレンジャー・ミキサー・プログラマー・ウェブデザイナーとして活躍する、川村岬のソロプロジェクト
--> Page Top

furufuru
[ Works / News ]

[ Demo Track ]

イメージは左脳で解析し、数値の羅列は右脳でイメージ化」という逆転の発想をポリシーに持つ古島知久のソロプロジェクト。得意ワザは自由自在なグルーヴ・メイキングと猫いぢり。
--> Page Top

i-CO-i
[ Works / News ]

[ Demo Track ]

[ Website ]

ソロ・アーティストとして活躍中の はやしいと と、カーネーション脱退後、鈴木慶一(MOONRIDERS)、小谷和也(Palm Echo)とのユニット、Three Blind Moses を経て、現在は鈴木との別ユニット、Dressed Animals を始動させたキーボードプレイヤー、棚谷祐一とのユニット。
2004年初頭、Smily Smile のコンピレーション第2弾、Younger Than Yesterday and Today に「夜汽車」で参加したこときっかけに結成。
--> Page Top

ROSE-UNLIMITED
[ Works / News ]

[ Demo Track ]

ウクレレ奏者&トラックメーカー&グラフィックデザイナーの吉田孝を中心に活動している、デジタル時代のアコースティック・ラウンジ音楽ユニット。1992年に結成以降今日までひたすら心地よいサウンドを生み出してきた。1992年WEAより「ウクレレ、南国の弦」でデビュー。1997年の3rd Album「For Living」からは女性ヴォーカルをフィーチャーした曲も加わり、アコースティックの枠にとらわれず、テクノロジーの進歩に足並みをそろえたインドア・リゾートミュージックともいうべきサウンドを追求している。
--> Page Top

ザ・ゴールデンファイブ
[ Works / News ]

[ Demo Track ]

[ Website ]

スリル、サスペンス、ハードボイルド、哀愁、そのすべてを音楽で表現する人々。
--> Page Top

KULU/KULU
[ Works / News ]

[ Demo Track ]

[ Website ]

2000年結成。鶉野 拓人<うずの たくと>(guitar、prog)、飯室 礼子<いいむろ れいこ>(vo、key、sampler)の2人で「ミニマル、ジャズ、ノイズ、ポップ、テクノ」等をキーワードに音源をつくりはじめる。同年4月、「valb」に参加。初めてKULU/KULUを聴いた時の感想を岡田氏は「アバンギャルドの森を抜けたあとの青空」という言葉で表現した。
--> Page Top

DQ4
[ Works / News ]

[ Demo Track ]

Udai Shika(cello) によるストリングスユニット。
--> Page Top

poly ABC
[ Works / News ]

[ Demo Track ]

noel(vocal, guitar)とmasato Abe(guitar, drums, vocal)によるユニット。
--> Page Top

a la mode
[ Works / News ]

[ Demo Track ]

[ Website ]

作詞、作曲、アレンジ、ジャケットデザインまでこなすトータルクリエーター ソロユニット。
2002年5月発売のファーストミニアルバム"THE STONE NAME IS..."ではムーンライダーズの岡田徹を迎えスタートをきる。ウィスパーボイスという囁く歌唱法を用い、中性的なルックスと聞く者の思考回路を再起動させるような人生哲学的な歌詞を中心に、あらゆる音楽を取り入れ”場所”というメインテーマをかかげ常に新しい場所を探し続ける若者らしからぬアーティスト。
--> Page Top

イハラシンヤ
[ Works / News ]

[ Demo Track ]

マウスのみですべての音色を表現する音の魔術師。コンピレーション収録曲ではエマーソン&レイクパーマーのライブパフォーマンスを完全再現。
--> Page Top

ya-to-i
[ Works / News ]

[ Demo Track ]

<ボアダムス><ROVO><羅針盤><思い出波止場>の山本精一、<ムーンライダーズ>の岡田徹、元<マンスフィールド>の伊藤俊治。
--> Page Top

Copyright (c) 2004 VALB.INFO AMOR-ANNEX Co.,Ltd. All Rights Reserved.